2010年 初冬例会のご案内

特別扱いではなく必要なサポートを
―私が受けてきた統合教育と今後への思い

 求める会では、視覚障害児を受け持つ先生方同士のネットワーク作りをテーマに6月に例会を開催し、多くのご参加をいただきました。その中で改めて、個々の先生方の試行錯誤の様子、さらには情報や問題の共有の必要性といった課題が見えてきました。
 そこで、小学校から高校まで地域の学校で学んで来られた山本宗平さん(現在は英語教師)を講師にお迎えし、ご自身の受けてこられた教育を振り返っていただくと共に、今後の統合教育への思いをお話しいただきます。会場からも、先生方や親御さん等多くの方にご発言いただき、視覚障害児が必要としているサポートとは何か、会場の皆さんと共に探っていければと考えています。
 今回は、「求める会」としては初めて兵庫県で例会を開催する運びとなりました。これまでの例会には、遠くて来られなかったという皆さんも、この機会にぜひお越しいただければと思います。師走のお忙しい時期ではありますが、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日時:2010年12月5日(日)13:30〜17:00 
場所:西宮市立勤労会館(JR西宮駅より、徒歩7分)
講師:山本宗平氏(大阪府立春日丘高等学校 英語科教諭)
参加費:大人―500円、学生―300円、高校生以下―無料

<行き方>

 JR西宮駅の改札は一つです。改札を出て、点字ブロック沿いに南出口(左)へ。階段を10段ほど上がって10mほど直進し、点字ブロックが左右に分かれているところを右へ。そのまま、点字ブロック沿いに歩くと音声信号があり、進行方向に渡ります。右斜め前の東口商店街(アーケードなし)に入り3分くらい歩くと、左に勤労会館があります。(阪急「西宮」駅からは少し距離があるのでお勧めできません。)

<講師 山本宗平氏プロフィール>

 1979年、京都市生まれ。先天性網膜芽細胞腫により失明。小・中・高と地域の学校に通う。大学時代は視覚障害学生の学習環境整備等に取り組む関西Student Libraryの活動に参加。大学卒業後、バンド活動やアメリカ滞在を経て、2003年より大阪府立高校の英語科教諭として勤務。柴島高校での6年間を経て、2009年より春日丘高校に勤務し、現在は1年生を担任。

●手引きの必要な方、託児が必要な方は、1週間前までにご相談下さい。
ご連絡先: 求める会事務局(担当:三上) info@motomeru.sakura.ne.jp



戻る