第27回総会&記念講演のご案内


 日頃は、「求める会」の活動にご支援、ご協力くださり、ありがとうございます。さて、今年も「求める会」総会の季節がやってまいりました。この1年を総括し、次年度の「求める会」の方向性を確認する重要な場ですので、万障お繰り合わせの上できるだけ多くの方のご参加をお願い申し上げます(ご参加には、会員、非会員の別を問いません)。そして「求める会」のよりよい運営のため、忌憚のないご意見をお願いします。

日時 2013年3月16日(土)午後1時30分〜5時
1:30〜2:15 総会
2:30〜4:45 記念講演
テーマ 誰もが気軽に利用できる公共図書館を目指して
〜視覚障害者・盲ろう者へのIT支援の活動を中心に〜
講師 杉田正幸氏(大阪府立中央図書館職員)
場所 池田市立池田駅前南会館
(池田市呉服町1−1 サンシティ池田内)
交通 阪急池田駅下車。徒歩1分。
行き方
改札口を背にして、点字ブロックに沿って左(西)へ。点字ブロックがジグザグになっていますが、点字ブロックの分かれ道で左(南)へ。途中で点字ブロックは左(東・階段の方)に曲がりますがそれを無視して直進すると階段(昇り8段、下り3段)があります。階段を通って左に曲がり、サンシティの入り口より建物の中へ。そのまま直進し、突き当たりを左へ。突き当たり右が会館です。
参加費 大人―500円、学生―300円、高校生以下―無料
☆終了後懇親会を予定しています。時間の都合のつく方は是非ご参加ください!(実費)

●手引きの必要な方、託児が必要な方は、1週間前までにご相談下さい。
ご連絡先: info@motomeru.sakura.ne.jp



<記念講演>

 総会後の記念講演では、大阪府立中央図書館に勤務され、公共図書館の障害者サービスの充実に精力的に取り組んでおられる杉田正幸さんにお話を伺います。杉田さんは、全国の公共図書館ではほとんど例のない、視覚障害者や盲ろう者へのパソコン個別支援、IT講習会などに取り組んでおられるほか、2009年に大阪府立中央図書館が公開した「視覚障がい者にとって利用しやすい蔵書検索ホームページ」の構築に取り組まれ、その業績等により、大阪府職員表彰やチャレンジショーを受賞されました。また、ご自身のホームページで、書籍やソフトウェア、ホームページなど視覚障害関係者等に役立つ情報を幅広く提供されています。
 当日は、学生時代から鍼灸師を経て、公共図書館に就職されるまでを振り返っていただくとともに、視覚障害のある図書館員として日頃感じておられることや、情報提供にかける思いなどについてお話しいただく予定です。子どもたちの将来を考えるヒントもきっとたくさん見つかるはずです。
 多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

<講師・杉田正幸氏プロフィール>

1992年 埼玉県立盲学校卒業後、鍼灸師として整形外科に勤務。
1999年 筑波技術短期大学情報処理学科 卒業。在学中、通信教育にて図書館司書資格を取得。
1998年-1999年 公共図書館での就職を目指し、点字受験を求めて国立国会図書館および各自治体に嘆願書を提出。
2000年 大阪府の図書館司書採用試験に合格、以後大阪府立中央図書館勤務。
2000年 視覚障害者のWindows活用MLを開始(現在1600名が登録)
2001年 大阪府立中央図書館で盲ろう者へのパソコン個別指導開始
2010年 大阪府職員表彰受賞。
2010年 (社福)視覚障害者支援総合センターより「第8回チャレンジ賞」受賞。
「杉田正幸ホームページ」 http://j7p.net



戻る