2011年6月例会のご案内


「笑いと音楽で切り開く共感の世界
〜盲目で車椅子のミュージシャンからのメッセージ〜」

 子どもたちの学校生活の先にある「社会人としての生活」。どんな風に未来を切り開いていったらいいのか、今なお大きな課題として私たちの前に立ちはだかっています。
 そんな中、今回は、笑いと音楽によって様々な人とつながり、共感試合、エネルギッシュに活動されている山下純一さん(全盲、車椅子使用)のお話を伺います。障害と対峙し、自分にできることを模索し、地道ながらも着実に道を切り開いてこられた山下さん。その生き様に学び、明るい未来を語り合えればと思います。
 多くの方のご参加をお待ちしています。

日時 2011年6月26日(日)13:30〜17:00
場所 豊中市立蛍池公民館講座室1
(06-6843-5561)
交通 阪急宝塚線蛍池駅・大阪モノレール蛍池駅 西側 すぐ
ルシオーレビルA棟5階(連絡デッキから入れます)
講師 山下純一氏(10ホールズハーモニカ奏者)
参加費 大人―500円、学生―300円、高校生以下―無料
☆終了後懇親会を予定しています。時間の都合のつく方は是非ご参加ください!(実費)
☆当日、会場には「求める会」の掲示はございませんのでご注意ください。

手引きの必要な方、託児が必要な方は、1週間前までにご相談下さい。
ご連絡先: 求める会事務局(担当:三上) info@motomeru.sakura.ne.jp



<講師 山下純一氏プロフィール>


 盲目で車椅子のボーカル&10ホールズハーモニカ&パーカッション奏者。おもしろければオールオッケー!という信念の下、自らの世界観を人間感溢れる音でぶちまける。手も不自由な為、ハーモニカの奏法や持ち方なども自己流に模索。また、盲目で肢体不自由という独特な立場を笑いに変えたトークで学校等でも公演。
2000年に珍獣王国として音楽活動を開始し5枚のCDを発表、各地でライブ活動を行い2010年解散。その後ソロ活動。これまでに、Stevie Wonder、桑名正博、相川七瀬などともセッション。
2005年 M-1グランプリ(2回戦まで進出)
2005年4月〜2008年9月 KBSラジオ「珍獣王の一人ブルーズ」パーソナリティー
2009年 第6回ゴールドコンサート(「Reborn」でグランプリ受賞)
2010年12月、NHK教育テレビ「きらっといきる バリバラスペシャル」コメンテーター出演

山下純一Oficial HP http://www.geocities.jp/junharmo/



戻る