第25回総会&記念講演のご案内


 日頃は、「求める会」の活動にご支援、ご協力くださり、ありがとうございます。
 さて、今年も「求める会」総会の季節がやってまいりました。この1年を総括し、次年度の「求める会」の方向性を確認する重要な場ですので、万障お繰り合わせの上できるだけ多くの方のご参加をお願い申し上げます(ご参加には、会員、非会員の別を問いません)。そして「求める会」のよりよい運営のため、忌憚のないご意見をお願いします。

日時 2011年 2月11日(金・祝)午後1時30分〜5時
1:30〜2:15 総会
2:30〜4:45 記念講演
テーマ 「『ライト・オン・デザイン・プロジェクト』を通じた視覚障がい児子育て支援」
講師 山本利和氏(大阪教育大学(特別支援教育講座)教授)
場所 池田市立池田駅前南会館
(池田市呉服町1-1サンシティ池田内)
交通 阪急池田駅下車 徒歩1分
 改札口を背にして左(西)へ点字ブロックに沿って直進します。点字ブロックがジグザグになっていますが、点字ブロックの分かれ道で左(南)へ曲がります。途中で点字ブロックは左(東・階段の方)に曲がっていますが、点字ブロックとさよならして、直進します。昇る階段8段、下る階段3段。左に曲がって、サンシティの入り口より建物の中に入ります。そのまま直進し、突き当たりを左へ20Mほど直進します。
突き当たり右が会館です。改札口から徒歩1分くらいです。
参加費 大人―500円 学生―300円 高校生以下―無料
☆終了後懇親会を予定しています。時間の都合のつく方は是非ご参加ください!(実費)

手引きの必要な方、託児が必要な方は、1週間前までにご相談下さい。
ご連絡先: 求める会事務局(担当:三上) info@motomeru.sakura.ne.jp



[記念講演]


 総会後の記念講演では、30年近く視覚障がい児教育一筋に研究を続けてこられた大阪教育大学の山本利和教授にご講演いただきます。山本教授は大学で教えるだけではなく、地域の学校で学ぶ子ども達に点字指導や歩行訓練なども行ってこられました。また、『ライト・オン・デザイン・プロジェクト』など芸術活動を組み込んだ活動も続けておられます。
 当日は、『ライト・オン・デザイン・プロジェクト』の取り組みを通じての視覚障がい児教育支援についてお話いただきます。
多くの皆さまのご参加をお待ち申し上げております。



『ライト・オン・デザイン・プロジェクト』の3つの目的

ライトオンデザイン・プロジェクトは2002年から、目の不自由な子ども達とその家族を主に、美術・芸術活動を通してサポートしてきました。このプロジェクトには3つの目的があります。
〔作るを楽しむ〕とは―目の不自由な子ども達もご家族も一緒に美術・芸術活動を楽しめる場を提供するということです。
〔できるを見つける〕とは―子ども達はもちろん、一緒に作ることを通して家族、そしてサポートする人達のそれぞれが、出来ることを見つけ、見つける喜びを持てるようになることです。
〔家族への支援〕とは―作品作りなどの活動の場を使って、子どもの成長や将来について心配のある家族がお互いに知り合う機会を設けたり、視覚障がい児の教育・研究や生活訓練にたずさわっている人たちとのコミュニケーションの機会を設けたりすることです。



[講師・山本利和氏プロフィール]

1979年 関西学院大学文学部心理学科 卒業
 1985年 同大学院文学研究科 博士課程修了
 1991年 文学博士 学位取得
   羽衣学園短期大学を経て1992年から大阪教育大学教育学部助教授
 2000年 同大学教授



戻る