第24回「求める会」総会及び記念講演のご案内


 日頃は、「求める会」の活動にご支援、ご協力くださり、ありがとうございます。
 さて、今年も「求める会」総会の季節がやってまいりました。この1年を総括し、次年度の「求める会」の方向性を確認する重要な場ですので、万障お繰り合わせの上できるだけ多くの方のご参加をお願い申し上げます(ご参加には、会員、非会員の別を問いません)。そして「求める会」のよりよい運営のため、忌憚のないご意見をお願いします。

 日時―2010年 3月 6日(土)午後1時30分〜5時
       1:30〜2:45 総会
       3:00〜4:45 記念講演

テーマ:「人生を豊かにする情報バリアフリー
〜知ることは僕をわくわくさせる」
講師:岩井和彦氏(特定非営利活動法人 全国視覚障害者情報提供施設協会理事長)

場所―日本ライトハウス情報文化センター 4階 会議室1、2
 (大阪市西区、 電話  06-6441-0015)
交通―地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」北出口2番階段を出てすぐ左、または、
   地下鉄御堂筋線・京阪本線「淀屋橋駅」下車4番出口を出て川沿いに西へ徒歩5分。
参加費―大人―500円 学生―300円 高校生以下―無料

☆終了後懇親会を予定しています。時間の都合のつく方は是非ご参加ください!(実費)

手引きの必要な方、託児が必要な方は、1週間前までにご相談下さい。
ご連絡先:求める会事務局 info@motomeru.sakura.ne.jp

<記念講演>
 総会後の記念講演では、全国の点字図書館等の集まりである全国視覚障害者情報提供施設協会(全視情協)理事長の岩井和彦氏にご講演いただきます。薬害による失明後、中学時代には全国盲学校弁論大会で「理解されない盲人」のテーマで優勝。
大学入学後には関西SLを結成されるなど、若い頃から勢力的に活動されてきました。
また、6年前の点字教科書国費保障実現直後には、私たちの声に耳を傾け、教科書点訳連絡会(教点連)設立に向けて奔走してくださいました。翌年、突然の大腸がんの宣告。その後も情報バリアフリーの実現を目指して第一線で活躍されています。
 当日は、これまでのご経験や今後の社会への希望も含め、熱い思いをお聞かせいただきます。多くの皆さまのご参加をお待ち申し上げております。

<講師・岩井和彦氏プロフィール>
1949年、奈良県生まれ。大阪府立盲学校専攻科理療科、同志社大学文学部社会学科卒業。大阪府立盲学校常勤講師、社会福祉法人日本ライトハウス点字出版所、奈良県盲人福祉センター勤務を経て、1995年、日本ライトハウス点字情報技術センターに主幹として復帰、同センター所長を経て、現在、日本ライトハウス情報文化センター館長、常務理事、特定非営利活動法人 全国視覚障害者情報提供施設協会理事長。
 昨年12月、『Let it be 視覚障害あるがままに〜夢は、情報バリアフリー』(文理閣)を出版。(点字版・録音版は製作中)



トップページへ  例会・イベント案内へ