第22回「求める会」総会及び記念講演のご案内

日頃は、「求める会」の活動にご支援、ご協力くださり、ありがとうございます。
 さて、今年も「求める会」総会の季節がやってまいりました。この1年を総括し、次年度の「求める会」の方向性を確認する重要な場ですので、万障お繰り合わせの上出来るだけ多くの方のご参加をお願い申し上げます(ご参加には、会員、非会員の別を問いません)。そして「求める会」のよりよい運営のため、忌憚のないご意見をお願いします。

 日 時 2008年2月9日(土)午後1時30分〜5時
       1:30〜2:45 総会
       3:00〜4:45 記念講演

 テーマ 「視覚障害スクール・カウンセラーから見た学校現場の今」
            講師 小寺洋一さん(臨床心理士)
場 所 長岡京市立総合交流センター4階学習室@(バンビオ1番館内)
       電話―050−7105−8500
 交 通 JR京都線「長岡京駅」下車、西口より徒歩2分、
     または、阪急「長岡天神駅」より阪急バス10分「JR長岡京駅前」下車すぐ。
 参加費 大人―500円 学生―300円 高校生以下―無料

☆終了後懇親会を予定しています。時間の都合のつく方は是非ご参加ください!(実費)
●手引きの必要な方、託児が必要な方は、お早めにご相談下さい。
E-mail info@motomeru.sakura.ne.jp

<記念講演>
 総会後の記念講演では、全盲で初めて臨床心理士となられ、『白い杖のひとり旅 ニュージーランド手探り紀行』(連合出版、1999年、点字・音訳図書あり)の著者としても知られる小寺洋一さんにお話いただきます。教材保障や介助員配置などハード面では少しずつ整いつつある統合教育ですが、友だち作りが難しくなってきたという声も聞かれます。いえ、視覚障害の有無に関わらず、学校生活の中で「居場所」を見つけるのが難しくなってきたのかも知れません。
そこで、小寺さんに、スクール・カウンセラーとして日々感じておられること、また、自身のこれまでの歩みも含めてお話いただく予定です。
 多くの皆さまのご参加をお待ち申し上げております。

※イベント会場に対して今回のイベント内容に関するお問い合わせはご遠慮ください。

お問い合わせ・お申し込み・その他は
Eメールで下記までお願いします。


 お問合せ先: info@motomeru.sakura.ne.jp..

トップページへ  例会・イベント案内へ