2007年5月例会のご案内

パネルディスカッション テーマ:「これでいいのか、統合教育」
― 今改めて統合教育の問題点を探る」―

パネラー 平田香織(ひらた かおり)さん
     佐藤尋宣(さとう ひろのり)さん
司会 中林智子

 視覚障害児が地域の学校に行くようになって30年以上が経過し、今ではあまり苦労しなくても地域の学校に入ることができる地域がでてきました。3年前には点字・拡大教科書が国費保障されるなど、視覚障害児が地域の学校で学ぶ体制は整ってきたかに見えます。しかし、本当にこれでいいのでしょうか?
 小学校で地域の学校に入学したものの、中学校、高校入学とともに盲学校に転校される方も少なくありません。なぜなのでしょうか?「みんなで学ぶ」という言葉に隠れて見えなくなっている問題点があるのではないでしょうか?
 パネルディスカッション終了後には、グループに分かれ、統合教育について思うことを話し合います。
 学習環境が整ってきた今だからこそ、統合教育の意味や問題点についてもう一度考えてみませんか?
 多くのみなさんのご参加をお待ちしています。

日時―5月27日(日)13:30〜17:00
場所―豊中市立中央公民館3階講座室
電話―06−6866−0555
交通―阪急宝塚線「曽根」駅下車 徒歩10分
参加費 大人―500円、学生―300円、高校生以下―無料 

行き方
 阪急宝塚線「曽根」駅は、ホームが2階、改札が1階にあります。改札は一つです。大阪方面からは、後ろから2,3両目に乗ると階段で、前から2,3両目に乗るとエスカレーターで、1階におります。
 改札を出て、右側の道路を、右にミスタードーナッツや美容院、左にダイエーを見ながら歩きます(道路の右側には点字ブロックがあります)。点字ブロックが切れるところで、ダイエーの駐車場に向かって道路を渡り、道路の左側を歩きます。その歩道に沿って左にカーブした先に信号があります。信号を渡ると広場になっていて、右にはアクア文化ホール、左に豊中市立中央公民館があります。

☆終了後、懇親会を行います。都合のつく方はぜひご参加ください。(実費)
●手引きの必要な方、託児が必要な方は、1週間前までにご相談下さい。

※イベント会場に対して今回のイベント内容に関するお問い合わせはご遠慮ください。

お問い合わせ・お申し込み・その他は
Eメールで下記までお願いします。


 お問合せ先: info@motomeru.sakura.ne.jp..

トップページへ  例会・イベント案内へ