第20回「求める会」総会及び記念講演のご案内


 日頃は、「求める会」の活動にご支援、ご協力くださり、ありがとうございます。
 さて、今年も「求める会」総会の季節がやってまいりました。この1年を総括し、次年度の「求める会」の方向性を確認する重要な場ですので、万障お繰り合わせの上出来るだけ多くの方のご参加をお願い申し上げます(ご参加には、会員、非会員の別を問いません)。
そして「求める会」のよりよい運営のため、忌憚のないご意見をお願いします。

日 時―2006年2月18日(土)午後1時30分〜5時
場 所―長岡京市立総合交流センター4F交流室A(バンビオ1番館内)
電話―050−7105−8500
交 通―JR京都線「長岡京駅」下車、西口より徒歩2分

記念講演講師 新井美千代さん(名古屋ライトハウス 名古屋盲人情報文化センターにて、ピアカウンセラー)

テーマ 「今あらためて『普通であること』を問い直す―健常児に近づくべきか? 視覚障害のある子どもたち」
参加費 大人―500円 学生―300円 高校生以下―無料

☆終了後懇親会を予定しています。時間の都合のつく方は是非ご参加ください!

●当日、手引きや託児が必要な方は、下記の連絡先まで。

記念講演
 総会後の記念講演では、名古屋ライトハウスのピアカウンセラーであり、その他にも教育相談員などの活動をされている新井美千代さんにご講演いただきます。
視覚障害のある人が社会で生活するにあたってどのようなことが必要なのか、親御さんをはじめ周囲の人が、視覚障害のある人をどのようにとらえ、関わっていけばいいのかなど、多くの視覚障害者の相談を受ける中で感じておられることをお話いただきます。
また、以前学校で教鞭をとっておられたことから、障害を持つ人を学校がどのように捉えているのか、学校と他の機関、保護者とはどう関わっていけばよいかなどについてもおうかがいできればと思っています。

 多数のご参加をお願い申し上げます。

Eメール:info-motomeru@heart.ro


トップページへ  例会・イベント案内へ