トップページへ

私たちの活動

<ページ内ジャンプ>
2005年  2004年  2003年
2002年
  2001年  2000年
1999年  1998年  1997年


2005年

1月 教科書点訳についての全国組織の設立を呼びかけ、視覚障害者情報提供施設、教科書点訳グループとともに「全国視覚障害児童・生徒用教科書点訳連絡会」  (略称:教科書点訳連絡会)を設立しました。

3月13日 第19回総会・記念講演
総会では活発な意見交換がなされ、記念講演では講師の山本さんから貴重なお話しをいただきました。

6月  「教科書サンプル検討会」開催
点訳教科書づくりに関わるボランティアなどの皆さん、点訳教科書を実際に使ったことのあるユーザー、保護者の方など多くの方にお集まりいただき盛会となりました。点訳教科書を使いやすい・よりよいものにしていくために活発な意見交換がなされました。

8月  夏キャンプ実行委員主催で『夏キャンプ2005〜わたしのいいとこみーつけた』を開催しました。子どもたち・保護者の皆さん・ボランティアの皆さんなど多数ご参加いただきました。
遊びを通じての交流・トークディナーショー・親サミット・こどもサミット・ヨシ笛づくり・「視覚障害者と遊び」に関する座談会などを通じておとなもこどもも意見を出し合い・友達をつくり・新しい自分に気づき・リラックスできた1泊2日でした。

11月 例会 「集まれ!しゃべりたい人、聞きたい人」第2弾 開催
親グループ・こどもグループに分かれ、学校でのこと・家でのこと・勉強のこと・友達のことなど様々な話題をみんなで語り合いました。


2004年 

2月 第18回 総会

 講演 「人権の視点で見る共生共学とは」
 (三重県津市の森本タツ子氏に障害児共生運動の中で感じてこられたことなどを伺う)

5月 講演 「育実とのこれまでの道のりと、愛知の現状」

 (愛知県東海市の橋本さんご夫妻にお話を伺い、各地の教科書点訳の状況などについて話し合う)

6月8日 「求める会」代表団11名が上京し、文部科学大臣宛要望書を提出するとともに、文部科学省職員との交渉を行い、2004年後期から義務教育課程においての点字教科書無償給与を勝ち取ることができました。

8月 「夏キャンプ実行委員会」主催の「夏キャンプin京都〜出会い ふれあい2004〜」が開催されました。 ブラインドサッカー・子どもサミット・親サミット・「自立」をテーマとした座談会・お絵かきワークショップ・沖縄音楽とのふれあいなどのイベントを通じて、子どもたちの成長と参加者全員の連帯、仲間づくりなど、様々な成果がみられました。

11月 講演 『みんなと生きる、私らしく生きる〜何が自立で何が共生?〜』というテーマでお話しいただきました。(講師:視覚障害ピアカウンセラーの谷口由里子さん)  谷口さんの障害観や自立観をうかがう中で、参加者それぞれに『自立』について考えを深めることができました。


2003年 

2月 第17回 総会
 講演 「<私>をとりもどす―障害学からのメッセージ」

 (日本の障害学の第一人者の一人である倉本智明氏に「障害学」について、またご自身の実体験についてお話を伺う)

5月 講演 「どう広げる、どう作る、視覚障害者(児)の生活」

 (大阪府視覚障害者福祉協会の岩本紀子氏を講師としてお迎えし、歩行訓練について、具体的な経験に基づいた分かりやすいお話を伺う)

8月 夏休み特別企画 「夏キャンプ2003」開催

 (参加者64名、一泊二日で、滋賀県近江八幡市にて。
 子ども同士の話し合い・親同士の話し合い・かわらミュージアム・コカリナ演奏など)

11月 懇談会 「集まれ!しゃべりたい人、聞きたい人」

 (大人グループ、子どもグループに分かれて、情報や意見を交換)

2002年 

 2月 第16回 総会

 講演 「今だから話せる本音トーク」
 (関西での統合教育くさわけ的存在の柏木佳子氏に、ご自身の小・中・高校でのエピソードを交え、感じてこられた思いを伺う)

5月 講演 「就学時、入学後、そして関西と東京・・・」

(関西出身、東京在住の北村万枝里氏に、ご子息の就学時や入学後のお話、また関西と東京の共通する問題点などを伺う)

6月 大阪府教育委員会に要望書提出・交渉

 (「学校教育法施行令の一部を改正する政令」について話し合い、視覚障害児童・生徒の学習環境充実を訴える)

8月 夏休み特別企画「こども“わくドキ2002”」開催
 (参加者45名、一泊二日で、京都・修学院のコンドミニアムにて。 触る動物園・アコースティックライブ・バトン演技・クイズ・フリートーク・テーマディスカッションなど)

11月 講演 「弱視児巡回指導『アイリス教室』の取り組み」

 (全国的にも先駆的な取り組みである、京都市の弱視児巡回指導を行なっている「アイリス教室」の吉村明美先生にお話を伺う)

2001年 

2月 第15回 総会
  講演 「ノーマライゼーションを基盤とした統合の充実」

 (視覚障害児の統合教育に多く携わり、深い見識をお持ちの高橋秀治氏をお迎えし、お話を伺う)

5月 講演 「小学校入学前後の取り組み―教師として、親として―」

 (全盲の生徒を受け入れた教師の立場から、奈良県平群町の小学校の先生に、全盲の子の親の立場から、吹田市の母親に、入学前後のことについてのお話を伺う)

7月 「大阪親の会」開催

 (大阪府在住の視覚障害児の親会員を中心に、現状報告・情報交換)

「第23回視覚障害乳幼児大会(愛媛大会)」に、シンポジストとして前代表が参加。

8月 夏休み特別企画「夏休みだよ!こども“わくドキ21”」開催

 (幼・小・中・高校に通う視障児たちと、その兄弟姉妹・両親、社会人及び大学生の視障者やボランティアさん、総勢84名ほどが参加し、一泊二日、神戸「しあわせの村」にて。
 子供同士、親同士、そしてボランティアさんとの交流・情報交換)

11月 講演「21世紀の特殊教育をどうみるか」
 (DPI日本会議副議長、楠敏雄氏を講師として迎え、障害者問題の歴史・「21世紀の特殊教育のあり方に関する最終報告」・障害児教育における今後の課題などについて

2000年 

1月 第14回 総会
 講演 「大学教員になって感じること」

 (「求める会」元代表、慎英弘氏に、大学に就職するまで・視覚障害と晴眼との文化の違い・平等について、お話を伺う)

2月 東京都江東区教育委員会に要請書提出
(地域小学校入学を希望する会員を支援)

5月 体験報告会

 (今春、小・中・高校に進学した子供の母親達の報告。各地域の経過、現状報告、今後の対策について意見交換)

8月 夏休み特別企画「こどもサミット2000in神戸」開催

(幼・小・中・高校に通う視障児たちと、その兄弟姉妹・両親、社会人及び大学生の視障者やボランティアさん、総勢70名ほどが参加し、一泊二日、神戸「しあわせの村」にて。子供同士、親同
士、そしてボランティアさんとの交流・情報交換)

9月 講演「教育のバリアフリーにおけるスポーツ演習」

 (大学非常勤講師、広瀬浩二郎氏を講師として迎え、御自身の実践をもとに、視覚障害者にとってのスポーツについて、また統合教育の中での体育学習についてお話を伺う)

1999年

1月 講演 「視覚障害児統合教育にかかわって思うこと」

 (大阪府で初めての高校点字受験者であり、箕面市で小学1年の生徒の点字指導にあたっている方に、ご自身の統合教育の経験と現在の取り組みについて伺う)

3月 ビデオ(『五体不満足』の著者乙武洋匡さん出演TV番組)上映
 意見交換・交流会

 (大阪府立高校の受験・合格の報告、新メンバー小学校入学へ向けてのアドバイス)

6月 講演 「京都で視覚障害の子を受け入れて」
 (京都市立の小学校で全盲の生徒を担任なさった先生に、その取り組みとエピソード等を伺う)

9月 講演 「小学校での指導―高学年の頃を中心に」

 (吹田市立の小学校で全盲の生徒が5・6年の時に担任をなさった先生に、指導の様子・周りの子供たちとの関係や成長ぶり等を伺う。)

 大阪府教育委員会に要望書提出(視覚障害児童・生徒の学習環境充実と高校入試における配慮について要望)

10月 大阪府教育委員会に交渉(要望事項について回答を求め、視覚障害に対するさらに深い理解を得るよう、話し合う)

1998年 

3月 講演「視覚障害児統合教育の意義と課題」

 (障害者解放運動のリーダーとして活躍し、全国障害者解放運動連絡会相談役ほか多くの役をなさっている先生による、障害児教育の基本理念・原則から今日の課題についてのお話)

5月 大阪府教育委員会に要望書提出(視覚障害児童・生徒の学習環境充実と高校入試における配慮について要望)

6月 大阪府教育委員会に交渉(現状の不備を訴え、要望事項について回答を求める。)

   講演 「視覚障害者とのかかわりから見えてきたこと」

 (元日本ライトハウス生活訓練センター指導員の先生による、親の具体的な悩みへのアドバイス)

9月 意見交流会「いま地域の学校で学ぶということ」

 (各地域の経過、現状報告、今後の対策について意見交換)

10月 大阪府教育委員会に交渉(要望事項について回答を求め、視覚障害に対するさらに深い理解を得るよう、話し合う)

11月 意見交換・交流会(各地域の現状報告、情報交換)

1997年 

5月 講演「中学校での教育と入試に向けての取り組み」

 (池田市立の中学校で全盲の生徒を担任なさった先生に、現場での具体的な取り組みの様子を伺う。)

9月 講演「視覚障害を持つ子の育て方」

 (京都ライトハウス盲乳幼児母子通園施設「あいあい教室」の先生による、就学前や低学年の子供を持つ親へのアドバイス)

11月 講演「大阪の府立高校における視覚『障害』を持つ生徒の過去・現在・未来」

 (高校同和教育研究会の障害児教育を担当し、また府立高校で全盲の生徒を担任なさった先生に、高校教育の現状と今後どのように進めていくべきかなどのお話を伺う。)

沖縄県教育委員会に要請書送付(沖縄県で初めての高校点字受験実現を目指している会を支援)

12月 奈良県生駒郡平群町教育委員会と交渉、要請書提出(地域小学校入学を希望する会員を支援)

         


ホーム 求める会とは 会則 求める会ニュース 図書紹介 リンク あんな声こんな声  Q&Aコーナー こどもサミット わくどき21 わくドキ22